多言語翻訳が必要な映像にナレーション制作依頼した場合の費用について

多言語翻訳のナレーション制作依頼

グローバル時代ともいわれている現代では、映像資料を制作する際に、自国語はもちろん、英語やその他の地域の言語をナレーションに取り入れる場合もあるでしょう。そこで今回は、多言語翻訳を使用したナレーション制作や、製作依頼した際の費用についてご紹介します。

多言語翻訳とは?

世界でも多くの方が話している言語には中国語や英語、スペイン語などがあります。しかし、日本のように上記以外の言語を公用語として使用している国も多数存在しています。多言語翻訳とは、このような多岐にわたる言語の翻訳を行うサービスのことです。

多言語翻訳サービスで対応可能な言語数は、各社によって異なります。英語が未対応の業者はあまりありませんが、例えばヒンディー語やアラビア語、クロアチア語、ラオス語のような言語は、比較的ニッチな分野です。そのため、対応が難しいとする業者も少なくありません。

また、多言語翻訳付きのナレーションサービスも存在しますが、この場合、その言語を話せるナレーターの手配が必要のため、対応言語数は少ないことが一般的です。

多言語翻訳のナレーション費用はどの程度掛かる?

ナレーションの費用はどの程度掛かる?翻訳の仕事は、需要と供給のバランスによってコストが決まっています。そのため、翻訳家・ナレーターが少ない言語の場合は費用が高くなる可能性があることも考慮しなくてはなりません。

シナリオ翻訳における費用は言語で変わる?

多言語翻訳でシナリオ翻訳を行う場合、言語によって費用は大きく異なります。例えば英語翻訳が1ワード10円程度だとすると、ヨーロッパ・北米・南米圏の言語(スペイン語やオランダ語など)はおよそ3倍の金額になることもあるのです。その他、インド諸言語や中近東、アフリカ地域の言語(トルコ語を除く)は、さらに高い金額になることもあるでしょう。

一般的な外国語ナレーションとの費用感の違い

単純な翻訳だけでなく、ナレーションも依頼すると、その言語を話せるナレーターが必要になるため、さらにコストが掛かります。一般的な外国語ナレーション(英語や中国語、韓国語など)は1時間数万円程度ですが、ニッチな言語の場合は1時間10万円以上掛かることもあるでしょう。

多言語のシナリオ翻訳とナレーション制作時の注意点

シナリオ翻訳とナレーション制作時の注意点次に、多言語翻訳を使用したナレーション制作における注意点についてご紹介します。ポイントになることは、シナリオ翻訳とナレーション制作時のチェックです。

【シナリオ翻訳】正しいコンテンツとして伝わるか

まずは、コンテンツ内容が正しく翻訳されているかどうかの確認をしましょう。なぜなら、翻訳されたものが意訳となる場合も考えられるためです。制作する目的や訴求ターゲットを踏まえ、正しい表現かどうかニュアンスも含めて打ち合わせをしましょう。

万が一、誤った情報が現地の方に伝わってしまうと、意図と異なる映像になる恐れもあります。シナリオ翻訳の時点でしっかりチェックすることで、希望に沿ったナレーションをしてもらえるでしょう。

【ナレーション制作】ネイティブチェックの確認

多言語翻訳を行う多くの場合、訴求ターゲットは現地の方です。そのため、聞き取りやすさを考えたネイティブな発音が求められます。また、国の違いは言葉だけではありません。習慣や文化なども、多言語翻訳およびナレーション制作においてはチェックが必要です。その国でタブーとされているような話題や、失礼な表現がないか、厳密なチェックができる会社に製作依頼をしたほうが良いでしょう。

おわりに

今回は、多言語翻訳を使用したナレーション制作についてご紹介しました。

今後は、さらに国際化が進むと多言語翻訳の重要性は高くなることもあるでしょう。しかし、スタッフがその都度、現地の言葉を習得するのはハードルが高く、教育コストも無視できません。そのため、多言語翻訳とそれに伴うナレーション制作は、将来的により需要のあるサービスとなることも考えられます。多言語翻訳を依頼する場合は、打ち合わせを綿密に行い、伝えるべき内容に合った翻訳がされているか確認をしましょう。

ナレーション収録の詳細情報はこちら

ナレーション、ゲーム音声制作ならジーアングルへお任せ下さい

所属ナレーターは100名以上
言語は17ヶ国語に対応しております!

ゲーム音声、CM、企業VP、教材などあらゆる声のニーズに対し、
毎月100件以上の音声制作実績でお答えいたします。
御社コンテンツにマッチした経験豊富なナレーター、声優の提案をいたします。
「すべてはクオリティのために」・・・
品質だけではなく、価格、スピード、提案力でご満足頂ける音声を提供いたします。

ナレーション、ゲーム音声制作サービスの詳細はこちら
ナレーション、ゲーム音声制作ならジーアングルへお任せ下さい