オーディオサンプルの管理方法について

オーディオサンプルの管理方法について

音楽やサウンドの制作に携わっていると、減りはしないが増えていくのがオーディオサンプルですよね。

ループ素材や、SFX素材など、セールしているとついついポチってしまい…
気がつけば、億千万のオーディオサンプルが、無秩序に放置されているという状態に。

ジーアングルサウンドチームでも、各個人のローカルで管理しているこの手の素材。

「このままではいかん!」

と正義感の強い私は立ち上がり、もっと安全で効果的に管理するためのオーディオ管理ソフトを探しまくったわけです。

今回は、同じ悩みを抱えるサウンド・音楽制作者の方々のためにもジーアングルサウンドチームが実際採用したオーディオ管理ソフトとその他の管理ソフトをご紹介したいと思います。

「Mutant」:SONICWIRE社リリースのフリーソフト

Mutant:参考画像

フリーソフトでここまで機能が充実している物はあまりない気がします。
しかし、現在は配布が終了しているようで、インストーラーを持っている人にもらうしか入手方法がないようです… 泣
ただ、Sonicwireから購入したサンプルのメタはばっちりなのですが、自前で持っているサンプルのメタ情報の管理に難ありでした。

「ELASTIK 3」:Ueberschall社開発のループ・プレイヤー

ELASTIK 3:参考画像

こちらはループ素材に特化したソフト。
斬新なインターフェイスもクールな印象です。
専用の拡張子「.elastik」のみの対応となっており、自前で持っているサンプルの管理はできない様子。
しかしリリースされている素材はどれもクオリティも高く興味深いです。

公式URL:https://www.ueberschall.com/en/elastik

「Loopcloud」:Loopmasters社開発のループ・プレイヤー

Loopcloud:参考画像

500万点以上の素材をクラウド上で視聴可能なサービス。
インストールしたプラグインをDAWにインサートすることで、素材がプロジェクトのBPMと同期し、DAWのプロジェクトと素材試聴の同時再生が可能になるという優れもの。
しかし、先出の「ELASTIK 3」同様自前のサンプルの管理はできないようですが、今後のアップデートで対応する可能性がありそう
そうなったらかなり期待できるソフトなのではと感じております。
個人的に注目度ナンバー1です。

公式URL:https://www.loopcloud.net/

「basehead」:AAAプロダクションのサウンドデザイナー御用達!?SFXデータベース管理の金字塔

basehead:参考画像

ここからは有料ソフトになります。やはり有料なだけに、かゆいところに手が届く機能となっています。
こちらのbaseheadは日本での認知度は低いかと思いますが、海外AAAプロダクションは支配しているとオフィシャルサイトには書いています。笑
各デベロッパーからリリースしているサンプルライブラリのメタデータの管理も優秀ですし、DAWとの連携も抜群です。
また、サーバー運用もできるので、チームとしての管理がずば抜けてしやすいです。

公式URL:https://www.baseheadinc.com/

「Soundminer」:膨大なサウンドファイルの整理・検索・試聴に欠かせないツール

Soundminer:参考画像

こちらもbaseheadと同じく、サーバー運用が可能な管理ソフトです。
膨大なメタ情報の管理が可能で、しかも日本語メタにも対応しており、効率的にサウンド検索をすることが可能です。
勿論DAWとの連携機能もあるため、制作現場に欠かせない非常に優秀なソフトです。
また、国内販売の代理店にサンフォニックスが入っていることもあり、サポートも充実しています。

公式URL:https://sunphonix.jp/sales/soundminer/soundminer-v4pro-j.html

最後に

様々な検証・調査をした上で、ジーアングルサウンドチームは最後にご紹介した「Soundminer」を採用しました。
まだまだ手探りで運用方法を検討しているところですが、より制作スピードを上げ、お急ぎの案件にもフレキシブルに対応できるよう努めております。
これからも、お客様に喜んでいただける楽曲やSEを届けられるよう精進致しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

音楽制作に関するお悩みやご相談などございましたらお気軽にジーアングルにご連絡くださいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!