消費者の目線で商品を紹介!ユーチューバーに広告依頼をするメリットとは

消費者の目線で商品を紹介!ユーチューバーに広告依頼をするメリットとは

何か欲しい商品があって購入を考えたとき、まずはスマートフォンや携帯電話で商品を検索し、使用した人のレビューや声を確認して購入を検討する、という人が多いのではないでしょうか。

そんなとき、商品のレビューにユーチューバーが実際に商品を試している広告動画があった場合、どうでしょうか。商品の評価を文字で読むよりも断然説得力があります。またユーチューバーの感覚は一般人に近く、消費者の目線であることが多いため、親近感をもつことができます。今回はユーチューバーに広告を依頼するメリットについてご紹介します。

ユーチューバーとは何か、そして誰がなるのか

そもそも最近よく耳にするユーチューバーとは何でしょうか。
ユーチューバーとはYouTubeに自分で制作した動画をアップして、それを仕事としている人のことを言います。

現在では子供から大人までさまざまな世代から人気を集めており、まさに「好きなことを仕事にできる職業」です。

年齢や性別に関係なく、ユーチューバーには誰でもなることができます。動画投稿で固定のファンを獲得し、動画の再生回数によって広告収入が得られるようになればユーチューバーの仲間入りです。

ターゲティングの重要性について考える

では、ユーチューバーに広告依頼する際に必要なターゲティングについて見ていきましょう。

誰でも視聴できるという敷居の低さ

まずYouTubeは誰でも簡単に視聴できるというのが最も大きな特徴です。

課金することなく無料で視聴でき、世界中で人気が高いサイトであるため、国内に限らず世界中で多くの人々が24時間常に見ることができます。

YouTubeは、「自社の商品をより多くの人に知ってもらえる最高の場」といえるでしょう。

コアなターゲティングが可能

コアなターゲティングが可能通常のテレビのCMや、街頭の広告では、不特定多数の人にアプローチが可能な反面、企業側が想定していたユーザーをターゲットにするのは難しくなります。

その点、ユーチューバーの動画を見ている人は、その人自身や、その人がいつも投稿しているような内容が見たいという目的で、視聴している傾向にあります。

そのため、通常の広告よりもコアなファンがいるため、対象を絞ったターゲティングが可能です。例えば、ゲームを宣伝してもらいたい場合、ゲーム実況者などに広告を依頼すれば、より効果的な宣伝となるでしょう。

ユーチューバーを起用することによって効果的に訴求できる

ユーチューバーを起用するメリットは他にもあります。

それは、訴求効果が高くなることです。現在では、いたるところに広告があふれ、視聴者も賢くなっています。

企業側が、商品の概要や効果を説明しても、視聴者はすぐに広告だと気づき、説得力に欠けてしまいます。その点、ユーチューバーが実際に商品を使っている姿を見て、その感想を聞くことによって、より視聴者目線となり説得力が増します

依頼した場合の費用について

依頼した場合の費用について最後に自社の商品において、ユーチューバーに広告依頼をした場合の費用やメリットについて考えます。

広告と動画制作がセットになっている

従来の広告と違い、広告と動画制作がセットになっています。今までは依頼側が制作する必要がありましたが、ユーチューバーに依頼する場合、ユーチューバー自身が制作を担当するため、こちらが担当する必要はありません

一般的な街頭広告などでは、展示される期間が限られています。しかし、YouTubeにはアップしていられる期間が設けられていません。そのため、最初の制作費用が高くついたとしても、ランニングコストが安くなる傾向にあります。

通常の広告よりコストはかかるのか、安いのか

YouTubeの広告は、再生回数に応じて課金されていく仕組みになっており、人気のユーチューバーですと、1日に300万もの再生があります。

駅や電車内にポスターや動画を出稿など一般的な広告は「2週間で500万円」といった期間で契約を行います。広告を出す媒体によっては、1日あたりで計算すればユーチューバーに依頼するよりも安くつくかもしれません。

しかし、YouTubeの動画は長期的に視聴できるのがメリットです。一度動画をアップしておけば、たくさんの人が繰り返し見たり動画を探したりして視聴されます。

依頼した場合の費用はどれくらい?

ユーチューバーに広告動画を依頼する場合、駆け出しのユーチューバーであれば約1万円から始めることができます。もちろん、知名度の高い人気のユーチューバーに依頼する場合は数十万、数百万とかかるケースもあるようです。

おわりに

今回はユーチューバーに広告を依頼するメリットについてご紹介しました。

YouTubeは世界中で広く利用されている動画投稿サイトです。また、たとえ言葉が通じなくても、動画ならば商品に興味を持ってもらいやすいことも魅力の1つです。

広告選びで迷われているのであれば、ユーチューバーに依頼し、ユーチューバーと一緒に自社の商品を世界中に届けてみてはいかがでしょうか。ネット社会だからこそ、今までの広告にはない、新しい形を試してみましょう。

■ YouTuberを起用する前に、まずは企業のYouTubeチャンネルを立ち上げなければいけません。企業のyoutubeチャンネルの作り方については下記をチェック!
YouTubeチャンネルを利用しよう!企業アカウントの作り方、費用を紹介

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい