YouTubeチャンネルを利用しよう!企業アカウントの作り方、費用を紹介

YouTubeチャンネルを利用しよう!企業アカウントの作り方、費用を紹介

動画は、顧客の注目を集められるコンテンツです。中でもYouTubeは、動画コンテンツを配信するサービスとしてスタンダードな存在になります。実際に、多くの企業がYouTube企業アカウントを取得し、自社のチャンネルから広告を発信しているのです。また、そろそろYouTubeを利用して自社のサービス・商品のプロモーションに乗り出そうか、と考えている企業も多いかもしれません。

そこで今回は、YouTubeの企業アカウントの作り方から、チャンネルの運用に関する費用までご紹介します。

YouTubeの企業アカウント・チャンネルの作り方

YouTubeの企業アカウント・チャンネルの作り方まずは、企業アカウント・チャンネルの作成方法についてです。手順に従って進めば、簡単に作成することができます。

【手順1】Googleアカウントを取得する

YouTubeのチャンネルを作るためには、Googleのアカウントが必要です。既存のアカウントがあればそちらを利用できますが、持っていない場合は新しく作成しましょう。

【手順2】YouTubeにログインし「チャンネルを作成」を選択

新しく作成したGoogleアカウント、もしくは既存のアカウントでYouTubeにログインします。右上のアカウントページにある「YouTubeの設定」をクリックし、中央下に表示される「新しいチャンネルを作成」を押してください。

【手順3】「ブランドチャンネル」を作成

Googleアカウントを作成した段階で、個人のYouTubeチャンネルが自動的に作成されていますが、ここではビジネスに使用する「ブランドチャンネル」を作ることになります。チャンネル名を入力して、ブランドチャンネルを作成しましょう。

【手順4】チャンネル設計をする

チャンネルの細かい設計は、ブランドチャンネルにログインしてから行います。左端の「マイチャンネル」メニューから、チャンネルのアイコン、チャンネルアートの設定、チャンネル説明文の入力が可能です。

企業チャンネル運用に掛かる費用とは?

企業チャンネル運用に掛かる費用とは?公式チャンネルの登録が完了したら、作成したチャンネルに動画コンテンツを投稿し、自社のサービスや商品をプロモーションします。ところで、企業チャンネルの運用にはどの程度の費用が必要なのでしょうか。

■ブランドチャンネルの利用は無料

YouTubeは上述したようなチャンネル登録、動画アップロード・公開といった機能を無料で提供しています。個人はもちろん、法人でも自社のチャンネルを無料で運用できるのです。ただし法人の場合は、そのチャンネルがオフィシャルなものだとしっかりと明記しましょう。

■一般ユーザーとの区別はない

無料で作成可能な、企業のチャンネルも個人のチャンネルも、機能やレイアウトは同じです。そのため、企業チャンネルがオフィシャルなものだと伝える方法がなく、チャンネル内で明示する必要があります。

■「公式ブランドチャンネル」の存在

「公式ブランドチャンネル」は、通常のブランドチャンネルとは別に、一部の大手企業などが開設できるチャンネルです。こちらは、プロモーションに役立つさまざまな機能を利用できますが、利用料金、申し込み方法については明記されていません。公式ブランドチャンネルの開設については、「Googleアカウントチーム」が問い合わせ窓口として案内されているため、問い合わせして確認しましょう。

おわりに

今回は、YouTubeの企業アカウントの作り方から、チャンネルの運用に関する費用までご紹介しました。

公式ブランドチャンネルの開設は少しハードルが高いですが、通常のブランドチャンネルであれば、迅速かつ簡単に始めることができます。魅力的な動画コンテンツをたくさん用意して、多くのユーザーの興味を自社のサービス・商品へと引きつけましょう。

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・アニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービスの詳細はこちら
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい