【はじめての映像制作依頼】何から始めればいいの?

【はじめての映像制作依頼】何から始めればいいの?

動画であふれる情報社会。
Youtubeだけでも、1分あたりおよそ300時間分の動画が投稿され続けています。
プロだけがテレビ番組や映画として映像で情報を伝える時代から、個人が自分のスマホからボタン一つで投稿できる時代になり、あらゆる情報を文面ではなく動画から得ることが当たり前になりました。

しかし、誰でも動画を投稿できるようになったからこそ、星の数ほどある動画の中からあなたの動画を届けたい人に見つけてもらうには、明確な目的正しい準備が大切です。

「会社で動画制作が決まったけど、何から始めよう…」

さぁ、一緒に準備を進めてみましょう!

【ポイント1】目的をはっきりさせる

目的をはっきりさせる

最初のステップにして一番大切なこと。それは、「誰に見てほしくて、どんなふうに感じてほしいのか」という目的を明確にすることです。

動画制作が決まる段階で、何を動画で伝えたいかはある程度固まっているでしょう。
しかし、依頼者様は動画を作ることがゴールになり、その先に視聴者がいることを忘れてしまいがちです。

先程も挙げましたが、「Youtubeに動画を投稿する」「自社ウェブサイトに動画を載せる」と一口に言っても、数ある動画の中からあなたの動画を選んで見てもらうには次のポイントをまず考えてみる必要があります。

  • どんな層に届いてほしいのか
  • どんな時に見てほしいのか
  • 何を感じてほしいのか、どんなメッセージを得てほしいのか

このあたりをしっかり詰めておくと、プロに相談する際に具体的な企画や面白い仕掛けを考えてもらえる可能性がぐんと上がります。

【ポイント2】メッセージは1つに

依頼者様とお打合せしているとよく
「あっ、このポイントも入れたい」
「やっぱりここも伝えないと十分に伝わらないかも」

というように、次から次へと伝えたいことを増やしてしまうことがあります。

そういう動画の最終形態は「パワポ動画」…
資料を一つ一つ見せられ、自動再生されるだけのプレゼンを見ているような気分にさせられる為、多くの視聴者に見てもらうのは難しいです。

ここで衝撃のポイントです。

動画であなたの商品や会社のすべてを、一気に伝えるのは無理です。汗

なぜ無理なのか?その理由を解説

  1. 最近のウェブ動画は4~5分を越えてくると見てもらえないことが多い。
    (長いと分かった時点で再生ボタンすら押さないユーザーが多い…)
  2. 短い尺の中で内容を盛り込みすぎると、内容が浅い上に伝わりにくい
    (結局この動画って何が言いたかったの? となりがち)

動画は情報を伝える万能薬ではありません。
ですが、あなたの会社を知ってもらう為の、あなたの商品に良い印象を持ってもらう為のきっかけになります。

心が揺さぶられる映像は、いつも明確な、ただひとつのメッセージを訴えるから効果的なのです。
あなたの会社や商品には魅力がたくさんあるのでしょう。
しかし、ここでももう一度、

  • 視聴者に何を感じてほしいのか
  • どんな印象を持ってほしいのか

をよく考えてみると、本当に伝えたいメッセージが見えてくるかもしれません。

【ポイント3】参考動画を用意しよう

参考動画を用意しようもちろん必須ではないですが、これらがあるのとないのとでは提案される企画や演出があなたのイメージ通りに上がる確率が変わってきます。

企画提案の道しるべとなる「参考動画」

上記で述べた目的と伝えたいメッセージの他に「参考動画」と呼ばれるものがございます。
この参考動画とは、あなたがイメージする動画の最終型に近い動画のことです。

これはテレビCMでも、Youtube動画でも何でも大丈夫です。
ピッタリ当てはまる動画が見つからなければ、複数の動画を用意するのも有効です。

何故あると良いかというと、ここから映像ディレクターが

「こういう色使いが好きなんだな」
「こんな演出があるとイメージに合うだろう」
「ナレーションや音楽の雰囲気は・・・」

など、企画提案の際に道しるべにできる情報を得られるからです。

一口に「かっこよくしてください!」といっても、「かっこいい」の定義はそれぞれ違います。

ちょっとした道しるべを置いてあげることで、映像ディレクターはあなたにとって最高の動画を制作するべく奮闘します!

まとめ

映像制作を依頼する前の大切な準備は

  1. 目的をはっきりさせる
  2. メッセージは1つに絞る
  3. 参考動画でイメージ共有を円滑にする

ということです。

誰でも動画投稿して発信できてしまう時代だからこそ、自分は何を・誰に発信したいのか。
準備が整ったら、あなたの熱意を映像のプロにぶつけてみましょう!

動画制作について相談する

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・アニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービスの詳細はこちら
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい