展示会・イベント会場向け動画制作について

東京都渋谷区恵比寿1-13-6恵比寿ISビル3F TEL.03-6721-7900

展示会・イベント用動画

ABOUT展示会・イベント用動画について

数ある企業から
ターゲットに伝わる
映像をご提案

多くの中から「真のターゲット」の目に留まる映像とは?

限られた短い期間でいかに他とは違った印象を与えるか

同業者様も多く参加・開催される展示会やイベントでは造形だけでなく、映像でも限られた短い期間の中で輝くための特に他と違った印象を出していく必要がございます。ですが不特定多数のお客様の中から「真のターゲット」にしっかりと伝えたい。そんなお悩みの解決に、弊社の経験則からなるご提案・アドバイスを交えご協力させて頂きます。

価格

50万~

納期

15営業日~

料金はあくまで目安となります。
詳細お見積りはヒアリング後、無料でご案内いたします。
まずはお気軽にご相談くださいませ!

無料お見積りを依頼する

WORKS「商品・サービス紹介用動画」
一部実績紹介

お客様のご都合により、掲載出来ない実績が多数ございます。
ポートフォリオ資料でのみお見せできる実績もございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

商品・サービス紹介用動画「テンカウント」

株式会社新書館様

テンカウント

展示会・イベント用動画「ツキウタ。」

株式会社ムービック様

ツキウタ。

展示会・イベント用動画「ジーアングルプロダクションEXPO2014」

弊社オリジナルコンテンツ

ジーアングルプロダクションEXPO2014

展示会・イベント用動画「ジーアングルプロダクションEXPO2013」

弊社オリジナルコンテンツ

ジーアングルプロダクションEXPO2013

商品・サービス紹介用動画「テンカウント」

株式会社新書館様

テンカウント

展示会・イベント用動画「ツキウタ。」

株式会社ムービック様

ツキウタ。

展示会・イベント用動画「ジーアングルプロダクションEXPO2014」

弊社オリジナルコンテンツ

ジーアングルプロダクションEXPO2014

展示会・イベント用動画「ジーアングルプロダクションEXPO2013」

弊社オリジナルコンテンツ

ジーアングルプロダクションEXPO2013

CONCEPT伝わる
「展示会・イベント用動画」とは

  • 展示会やイベントでは
    仕掛けやインパクトが必要

    腰を据えて見るよりも「ながら見」をするユーザーが多いので、お客様の注意をより惹きつける「仕掛けやインパクト」のある映像が展示会やイベントでは必要になります。
    訪れるお客様のセグメントはもちろん大事ですが会場など開けた場ですと絞りにくいのが現状です。
    結果を出すにはどんな映像であれば興味を引き付けることが出来るのか、まずはそこのご提案を含め映像の構成からご協力させて頂きます。

  • 他と差をつける
    構成・演出を作り出す

    展示会であれば似たような目的で出店されるお客様だらけです。
    そうなると出展される皆様のプロモーション手法も似通って来てしまいます。
    その為、より差別化でき、他のブースよりも印象に残す必要性がございます。
    弊社では企業のブランディングイメージ、ブースの位置や造形、モニターの位置なども意識した上で映像の構成を作り演出・制作をおこなっております。

  • 顧客が足を止めるきっかけに
    アニメーションが役に立つ

    使われる映像は実写系の映像よりもアニメーションで見せるタイプの方が広く利用し易く、人気がございます。
    特に他と「差別化」がつけやすいのもアニメーションの特徴でございます。
    絵柄もそうですが流行りのモーショングラフィックスなどの気持ちいい動き方、エフェクティブな演出などを工夫することでお客様の足を止めるきっかけと出来ることが多く見受けれらます。

  • 映像はループさせることを
    考慮した構成が重要

    イベント会場では続けて複数の映像を使用されることが多く考えられます。
    イベント開始時のアタック映像なのか、合間の各セクション説明の映像、挨拶・インタビュー、歴史紹介、今後の展望、会の締めの映像など、映像自体は多く使われる想定が出来ますため、それぞれの繋がりやプログラムの前後関係に併せた映像の作り方が重要となります。

  • 印象を残させるには
    飽きさせない工夫が大事

    イベントが進むにつれユーザーも疲労します。そのため、平坦な映像では内容が頭に入らなくなる恐れがございます。
    盛り上げる時は少し砕けた演出で大いに盛り上げ、じっくり見せる内容は少し固めに真面目に仕上げるなど「飽きさせない工夫」が大変重要になります。
    まとめて映像を制作、全体を通し構成を意識することがオススメでございます。
    最近ですとVJと呼ばれるその場での状況に併せライブに演出をしていく手法も好まれております。

  • 海外を意識した映像も
    成功に繋がる

    近年では海外のお客様も各所へ訪れる機会が多く見受けられますので、英語はもちろんのこと中国語・韓国語へのローカライズ展開も大事なポイントの一つとなっております。
    弊社でもテキスト・テロップでのフォローはもちろんですがナレーションも各国対応を行なっております。
    もちろん、ナレーションやテロップのみのご提供も可能となりますのでお気軽にご相談くださいませ。

FLOW制作の流れ

  • 映像制作の流れ:1.企画構成・スケジューリング

    1.企画構成・スケジューリング

    お客様からヒアリングを行わせていただき、サンプルのご提案や仕様のご確認を行い 予算・スケジュールの擦り合わせを行います。 そこから企画書、絵コンテ等の制作を行い 実際の制作に移って参ります。

  • 映像制作の流れ:2.撮影・編集

    2.撮影・編集

    完成した絵コンテを元に撮影を行います。ロケ地の手配から出演キャストの手配まで 全て弊社にてご用意致します。撮影終了後は以降の工程と平行しつつ 編集やCGエフェクト処理等を行います。

  • 映像制作の流れ:3.グラフィック制作

    3.グラフィック制作

    ジーアングル所属の約200人にものぼるイラストレーターから 作品イメージに合致した制作者をアサイン致します。 ラフ制作等のテイスト確認を段階別に行い 制作を進行致します。

  • 映像制作の流れ:4.BGM・ナレーション収録

    4.BGM・ナレーション収録

    編集やグラフィック制作と平行して BGM制作やナレーション収録を行います。ジーアングルに所属する 60名以上のナレーターから選択可能!有名声優や萌え系、外国人ナレーターもアサイン致します。

  • 映像制作の流れ:5.納品

    5.納品

    完成した映像データをデータ形式にて納品、 もしくはDVD、BDへ大量プレスも致します。 DVD,BDのメニュー作成やチャプターカット等の処理も ご対応可能です。