動画コンテンツマーケティングで見込み顧客獲得する「HHH戦略」とは?

動画コンテンツマーケティングで見込み顧客獲得する「HHH戦略」とは?

HHH戦略は、動画コンテンツを利用したマーケティング戦略の一つです。コンテンツマーケティングは動画などを使い、集客からリピーター獲得までのトータルな見込み顧客を目指しています。そこで今回は、動画によるマーケティングを行う場合に、HHH戦略を活用して見込み顧客を獲得する方法についてご紹介します。

HHH戦略とは?

HHH戦略とは?

HHH戦略とは、Googleが提唱する良質な動画制作とターゲットに最適な動画の提供に必要な戦略です。HHH戦略では、3つのHで始まるコンテンツのタイプに合わせた動画制作とそこへの誘導が成功の鍵となります。

3つのHとは、それぞれHelpコンテンツHubコンテンツHeroコンテンツです。3つのコンテンツをターゲット層に見せることによって、見込み顧客を集め、動画への興味関心を高めていき、最終的に自社の顧客へと成長させます。また、多くのユーザーに良質な動画を見てもらうことで、役に立つ情報を得られると感じさせ、企業に良いイメージを持たせるブランディングの役割も果たします。

HHH戦略の活用で見込み顧客の獲得へ

HHH戦略に沿った動画制作をすることで、多くの見込み顧客を集めて、最終的に商品の購買やサービスの購買につなげていきます。3つのコンテンツはターゲットの興味関心や購買意欲によって、段階的に作ることが必要です。

■Heroコンテンツ

Heroコンテンツは、その企業や商品のイメージを楽しく伝えて拡散させるための動画コンテンツです。話題を集めることで、見込み顧客の発掘やSNSなどでの拡散を目指します。そのため、ユーザーの共感や興味関心を高める動画が必要です。

■Hubコンテンツ

Hubコンテンツは、Heroコンテンツで注目したユーザーを引き付け続けるための動画です。継続して動画の閲覧を促すことによって、企業とユーザーの接触機会を増やし、Helpコンテンツへと誘導します。また、ユーザーを引き付けるためには、シリーズものやストーリー性のある動画を一定の間隔で配信することが大切です。

■Helpコンテンツ

Helpコンテンツは、Hubコンテンツを見てリピーターになった人の購買意欲を高める動画です。ハウツー動画などの役立つ情報の提供とともに、商品やサービスの魅力をより具体的に伝えます。また、キーワード検索で情報を求めている、悩みを持っているユーザーを集めるためにも効果的です。

HHH戦略では、段階的にユーザーを顧客へと育てるための適切な動画配信が大切です。動画は質も量もバランスの取れた内容で配信し、お互いに連携が取れていることが重要になります。例えば、Heroコンテンツばかり導入してしまうと、HubコンテンツやHelpコンテンツへうまく誘導ができず、失敗するリスクが高まります。

企業規模に関係なく実践できるHHH戦略

企業規模に関係なく実践できるHHH戦略

HHH戦略は、企業規模の大小に関係なく実施できるマーケティング戦略の一つです。また、HHH戦略を活用するためには動画コンテンツが必要となりますが、制作部署を持たない企業でも優良な動画制作会社に委託するなどで補いましょう。

マーケティングにかける予算が少なくても、ターゲット層のユーザーが利用する動画サイトを絞り込み、計画的に動画配信を行うことで効果は期待できます。大規模な展開でなくとも、3つのHコンテンツを目的に合わせて作ることや、他の動画への誘導をすることで、ユーザーを引き付け、確度の高い見込み顧客へと育てることが可能です。

おわりに

HHH戦略は動画コンテンツを有効に使って、企業のブランディングや商品購買へとつなげるマーケティング方法です。

HHH戦略を活用することで、多くのユーザーに企業や商品のイメージを定着させ、見込み顧客を増やすことができるでしょう。

ぜひこの機会に、動画コンテンツマーケティングに取り組んでみてください。

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい