企業のブランディングムービーの効果は?動画を制作するときのポイント

ブランディングムービー制作のポイント

企業のコンセプトやミッション、イデオロギーを視聴者へ伝える手段として近年注目を集める「ブランディングムービー」。しかし、そもそもどんなものなのか、作りたいとは思っているが何が必要なのか、などが分からない方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ブランディングムービーの概要やその効果、制作時のポイントについてご紹介します。

ブランディングムービーの効果

ブランディングムービーの効果ブランディングとは、自社が持つ独自性や存在意義を世間に対してアピールすることです。知名度の浸透、認知度の形成、親しみの向上、評価獲得・向上などのようなステップを経ることで、さまざまな効果を生みます。

その中でも、もっとも分かりやすいものは販売促進でしょう。企業や商品ブランドの認知度が上がれば、その分売上に有利に働きます。その他、インナーモチベーションの向上や優秀な人材確保といったメリットも得られます。

ブランディングに動画を用いる理由

ブランディングムービー最大のメリットは、視覚と聴覚の両方に訴えかけることができる、ということです。例えば、ラジオは聴覚に特化したメディアであり、雑誌は視覚を利用する媒体です。これに対し、映像は視覚と聴覚という2つの感覚が必要となります。

映像だけでもさまざまなメッセージが伝わりますが、そこに音が加わるというだけで表現の幅は大きく広がります。作り手にとって、これは大きなメリットになるでしょう。

同時に、短時間で多くの情報を伝えられることもポイントの1つです。短く練られた企業理念や哲学は素晴らしいものですが、ターゲットがある程度能動的に理解してくれなくては伝わりません。

一方、言葉だけでなく音や動きといった”イメージ”で情報を伝える動画は、視聴者の意識に浸透しやすい手法です。視聴者はストレスなく、企業からのメッセージを受け取れるという点が大きな魅力といえます。

BtoB企業に最適

ブランディングムービーの制作は、BtoB企業に大きなメリットがあります。BtoC企業に比べ、なかなか業務内容や企業名が認知されにくいBtoB企業であっても、印象的なブランディングムービーが作れれば視聴者に親近感を持たせることが可能です。知名度が上がれば、業務内容はもちろん、企業自体に興味を持ってもらいやすくなる上、営業面でも人材獲得面でも大きな効果が見込めるでしょう。

ブランディングムービー制作時のポイント

制作時のポイント

それでは次に、ブランディングムービーを制作する際のポイントについて見てみましょう。「どんなストーリーを作るべきか?」「ロゴはどのタイミングで出すのか?」など、細かいテクニックも重要ですが、今回はより上流工程で気にかけておきたい点をピックアップしました。

目的をはっきりさせる

「目的はブランディング」と決まっていたとしても、多くの方がこれを見失う傾向にあります。販売促進や認知拡大にとらわれすぎると、単なるキャンペーンCMになりがちです。ブランディングムービーは、このような一過性のものではなく企業の将来を映し出す動画となるため、目的の軸がぶれないように注意しなくてはなりません。

ターゲットの選定

動画に限らず、マーケティングを行う場合にはターゲット選定が欠かせません。自社がメインにするものはいったいどの層なのかを事前に決めておくようにしましょう。その上で、クリエイターに情報を共有し、より適切な表現を目指すよう心掛けてください。

コンセプトの確認

企業が持つコンセプトは、ブランディングムービーの制作で欠かせない要素です。どのような企画も、出発点は企業コンセプトからはじまります。制作が進行している際も、定期的にコンセプトから外れていないか確認してください。

オリエンテーション

広告代理店や映像制作会社を利用する際、単に商品やサービスを提示し、それに見合う企画を考えてくるよう指示を出しても、多くの場合良い提案は集まりません。大切なことは、前項までで決めた「目的」「ターゲット」「コンセプト」を共有できるようなオリエンテーションを行うことです。

さらに、なぜそのコンセプトに決まったのか? などのような経緯まで伝えられると、より良い結果が得られるでしょう。

おわりに

企業が何を考えて、どのような未来を目指しているのかを伝えることがブランディングの1つの目的です。そういった意味では、ブランディングムービーは顧客および見込み客とのコミュニケーション手段といえるでしょう。

今回ご紹介したポイントを踏まえ、効果的な動画制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。

動画制作サービスの詳細情報はこちら

■ 実際にジーアングルが制作し、Twitterで話題になった企業ブランディングムービーはこちら!
なぜ企業PRに「アニメ」を?実際に作った会社の社長に聞いてみた。

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい