デジタルサイネージ(電子看板)用動画制作について

東京都渋谷区恵比寿1-13-6恵比寿ISビル3F TEL.03-6721-7900

デジタルサイネージ用動画

ABOUTデジタルサイネージ用動画について

特殊な形状・シーンでも
ご要望に合わせた
魅せ方をご提案

サイネージの形状に合わせ演出・構成をご提案

状況に併せた素材のご提供もさせていただきます

少し特殊な形状で魅せる映像には、少し特殊な構成・デザイン・演出が必要になります。多くのコンテやイメージボードなどをご用意しながらステップ毎に確認を挟んだ進行を致しますので、掲載された際のイメージが「あれ?こんなはずじゃ…」とならない事をお約束させていただきます。

価格

40万~

納期

15営業日~

料金はあくまで目安となります。
詳細お見積りはヒアリング後、無料でご案内いたします。
まずはお気軽にご相談くださいませ!

無料お見積りを依頼する

WORKS一部映像実績紹介

お客様のご都合により、掲載出来ない実績が多数ございます。
ポートフォリオ資料でのみお見せできる実績もございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ゲーム・アプリ用動画「HERE COME NEW FIGHTERS」

株式会社ミクシィ XFLAG™ スタジオ様

HERE COME NEW FIGHTERS

商品・サービス紹介用動画「テンカウント」

株式会社新書館様

テンカウント

ゲーム・アプリ用動画ビーナスイレブンびびっと!」

株式会社アメージング様

ビーナスイレブンびびっど!

ゲーム・アプリ向け動画「DAME×PRINCE」

株式会社anipani様

DAME×PRINCE

TV・Web向け広告動画「琉球島豚麺屋なりよし」

株式会社グランキュイジーヌ様

琉球島豚麺屋なりよし

デジタルサイネージ用動画「COOLSWEET」

株式会社Japan pride様

COOLSWEET

商品・サービス紹介用動画「IKKO welcome movie」

株式会社一広様

IKKO welcome movie

ミュージックビデオ制作「曖昧MOON」

ビクターエンタテインメント様

曖昧MOON

商品・サービス紹介用動画「SHOPらん」

株式会社ドリーム・アーツ様

SHOPらん

商品・サービス紹介用動画「Corpus」

国立国語研究所様

Corpus

CONCEPT形状・シーンで魅せる
「デジタルサイネージ用動画」とは

  • サイネージに合わせ
    魅せる映像を制作

    広告媒体の中でも近年増えてきた「デジタルサイネージ」では多種多様な仕様に併せた映像を制作させて頂いております。
    商業施設や公共施設など、特に人が多く目にする場所での展開もあれば、「お店の中だけ」や「この角度からでないと見えないように」などの少し限定的な見せ方など、サイネージ自体がお客様の要望に併せた多様化をしていることがございますので広告となる映像もそこに併せていく必要がございます。

  • 弊社が多くの業種から
    ご相談いただける理由

    弊社では特に映像制作のジャンルや業種の幅をセグメントしてはおりません
    そのため、大変多くの業種の方から映像制作のご相談を頂いております。
    今までの様々な経験から特殊な形状やシーンに向けた映像が必要という場合でも柔軟な対応をさせていただいております。
    もし特殊な環境で変わった形状・シーンでの映像反映が必要になった場合は是非ご相談くださいませ。

  • サイネージのデメリットを
    考慮した魅せ方をご提案

    紙媒体の広告と似たような位置づけをされていることから代理店様からのご依頼も多く見受けられます。
    シーンや用途が同じであっても静止ではない動きのあるものでのプロモーションの場合、動いてしまうからこそのデミリットがあることもサイネージ用映像を作る上では無視できない重要なポイントとなっております。
    そういった状況も弊社は多く乗り越えてきた経験がございますので、お客様のご状況に合わせて適切な魅せ方をご提案させていただきます。

  • サイネージの形状によっては
    映像は新しく
    作成した方が良い

    「せっかく上手くいっていた映像プロモーションのデータがあるからそれを流用したい」などのケースもございますが、展開されるサイネージの形状の関係上適わないことも多く見受けられます。
    同じ効果を見込むとした場合でも、見る場所が変わってしまいますと映像の作りは変えていかないと結果が出にくくなってしまいます

  • サイネージに合わせ
    適した素材もご用意が可能

    映像を作る上では大体の素材は使い回すことでコストを抑えることができますが、新たにサイネージに合わせた構成をつくり、適した素材を用意していく必要も出てくることが多いです。
    映像制作だけの会社ですと難しい部分もあるのかもしれませんが、弊社は映像以外にも様々な部署がございますので、状況に併せた素材を用意することが可能でございます。
    一社完結にすることで円滑に完成まで対応させていただいております。

  • 特殊だからこそ
    ご要望に合わせ
    納品形式もご相談可能

    展開される機器やサイズ感、見た目の動きなどが特殊なため、映像と呼ばれる納品系式では無いケースも一般的には多くございます。
    弊社では特に別け隔てなく対応させていただいておりますので、納品形式に関しましてもお気軽にご相談いただければと存じます。
    インタラクティブサイネージなどでもご協力させていただいております。

FLOW制作の流れ

  • 映像制作の流れ:1.企画構成・スケジューリング

    1.企画構成・スケジューリング

    お客様からヒアリングを行わせていただき、サンプルのご提案や仕様のご確認を行い 予算・スケジュールの擦り合わせを行います。 そこから企画書、絵コンテ等の制作を行い 実際の制作に移って参ります。

  • 映像制作の流れ:2.撮影・編集

    2.撮影・編集

    完成した絵コンテを元に撮影を行います。ロケ地の手配から出演キャストの手配まで 全て弊社にてご用意致します。撮影終了後は以降の工程と平行しつつ 編集やCGエフェクト処理等を行います。

  • 映像制作の流れ:3.グラフィック制作

    3.グラフィック制作

    ジーアングル所属の約200人にものぼるイラストレーターから 作品イメージに合致した制作者をアサイン致します。 ラフ制作等のテイスト確認を段階別に行い 制作を進行致します。

  • 映像制作の流れ:4.BGM・ナレーション収録

    4.BGM・ナレーション収録

    編集やグラフィック制作と平行して BGM制作やナレーション収録を行います。ジーアングルに所属する 60名以上のナレーターから選択可能!有名声優や萌え系、外国人ナレーターもアサイン致します。

  • 映像制作の流れ:5.納品

    5.納品

    完成した映像データをデータ形式にて納品、 もしくはDVD、BDへ大量プレスも致します。 DVD,BDのメニュー作成やチャプターカット等の処理も ご対応可能です。