研修、教育の効果を高める!トレーニング用のマニュアルビデオ制作の流れ

研修、教育の効果を高める!トレーニング用のマニュアルビデオ制作の流れ

これまで、多くの企業が作成してきたトレーニング用のマニュアルは、紙媒体を主体とした「文書マニュアル」でした。しかし近年は、動画の効果が注目されており、より低価格かつ効果的なトレーニング効果への期待から、マニュアルビデオを制作する企業も増えてきました。

今回は、マニュアルビデオやその効果についてお伝えしたいと思います。

マニュアルビデオとは

元々マニュアルは、新人教育や、商品・サービスの理解を深めることに加え、考え方の共有や業務プロセスの均質化を図るという目的を持っています。

文章(テキスト)と動画(ビデオ)のどちらをより鮮明に覚えているかという調査をしたところ、文章よりも動画のほうが、記憶に残っているという結果が出たという報告もあります。

これは、文章では「読む」という視覚行為だけのため、理解度がその読み手の記憶力やイメージ力に左右されてしまう反面、動画であれば映像を「見て」、ナレーションや音楽等を「聴く」という視覚と聴覚の両方に訴えかけることで、内容も理解しやすく、また長く記憶に残りやすくなります。

そのため、近年は教育現場においてマニュアルビデオを作成する企業が増えてきています。

■ マニュアルビデオの活用については下記の記事もチェック!
制作会社に依頼して3DCG動画で業務・操作マニュアルを作成するメリット
コスト削減になる?動画マニュアルを作成するコツ【活用事例あり】

マニュアルビデオにおけるナレーションの重要性

マニュアルビデオ制作にあたって1つ大事なポイントがあります。それは動画内での説明、つまりナレーションです。

ここでは、マニュアルビデオにおけるナレーションの重要性をお伝えします。

「映像」と「音声」が融合して知識の定着につながることが多い

「映像」と「音声」が融合して知識の定着につながることが多い見るものによってもその比率は変わりますが、5感のうち視覚が占める割合は8割、聴覚が1割程度、他の3感が残りの1割程度を占めると言われています。

このデータからも分かる通り、人は多くの情報を目から取り入れています。

しかしこれが知識の習得となるとそうとも言い切れません。

ホラー映画を音声がない状態で見てもあまり怖くは感じないでしょう。同じように大迫力のアクション映画を見ても、音がなければ面白さは半減してしまいます。

このように「視覚と聴覚」が一緒になって初めて知識の定着に効果が出ることも多いのです。

マニュアルビデオにはナレーションが不可欠!

上記の知識定着で一番効果が高かったのは、実際に実践する「シミュレーション」でした。

ただマニュアルビデオを見るだけでなく、それを実践させることで知識定着率は大幅に向上したようです。

実はそのシミュレーションを促すことができるのは、ナレーションの良しあしが大きく左右します。視聴者に行動を促す際、映像やテロップの文字だけでは、相手にその意図を正確に伝えることができません。

しかし、音声であるナレーションが入ることで目から入る映像とマッチングし、明確に伝えることができるようになります。

つまり、マニュアルビデオはその映像とともに、ナレーションが非常に重要となってくるのです。

マニュアルビデオ制作にあたっては、ターゲットを明確に!

研修や教育効果を上げるためには、ターゲットを明確にすることも非常に重要です。これは、「何を」「どの順番」で伝えるかが明確な映像でも、「誰に」「どのように」伝えるかで、ナレーションの目的や手法が変わってきてしまうためです。

同じ映像でも高齢者向けのものであれば大きな声でゆっくりとした音声が適していますし、経営者や管理職向けのものであれば、キレの良い音声で、なるべく簡潔な説明であることが好まれる傾向にあります。

プロのナレーションを利用した場合の効果

では、実際に依頼をした場合はどのような効果に期待ができるのでしょうか。プロのナレーターにできることや、その効果についてお伝えします。

視聴者に感情を伝え、行動を促したりすることができる

視聴者に感情を伝え、行動を促したりすることができるプロのナレーターの方々は、声だけで状況や感情を伝えることができます。

楽しい気持ちはもちろん、見ている方を映像に引き込み、奮起させたりするなど、映像だけでは決して伝えきれない感情を伝えることができます。

これはビデオを見ている人を引き込み、共感を与えることで、そのビデオを見ている視聴者を飽きさせないという効果があります。

また、知識の定着化を図るための行動を促す上でも、感情に呼びかけることができることも、プロのナレーションならではといえます。

視聴者によりインパクトを与えることができる!

ナレーションは単なる映像の補助的役割ではなく、映像だけで説明しきれない、より正確な情報を伝えることができます。また視覚と聴覚の2つを刺激することで、視聴者により深い印象を与える効果があることから、研修や教育の現場で使われるマニュアルビデオにとっては記憶の定着や習得レベルを上げるという大きなメリットがあります。

そのため、マニュアルビデオにおいては聴覚からの情報を左右するナレーションをプロが行うことで、その効果を何倍にも高めることができるのです。

おわりに

今回は研修、教育の効果を高める、マニュアルビデオ制作の流れについてご紹介しました。

近年教育のためのマニュアルも、紙を主体とした「文章マニュアル」から動画であるマニュアルビデオが主流となってきています。その効果を最大限に上げるためには聴覚に訴えかけるナレーションが非常に重要です。

マニュアルビデオ制作の際は、ぜひプロのナレーションを検討してみてはいかがでしょうか。

ナレーション、ゲーム音声制作ならジーアングルへお任せ下さい

所属ナレーターは100名以上
言語は17ヶ国語に対応しております!

ゲーム音声、CM、企業VP、教材などあらゆる声のニーズに対し、
毎月100件以上の音声制作実績でお答えいたします。
御社コンテンツにマッチした経験豊富なナレーター、声優の提案をいたします。
「すべてはクオリティのために」・・・
品質だけではなく、価格、スピード、提案力でご満足頂ける音声を提供いたします。

ナレーション、ゲーム音声制作サービスの詳細はこちら
ナレーション、ゲーム音声制作ならジーアングルへお任せ下さい