全方位から映像を記録できる!話題の360度動画をフル活用しよう

話題の360度動画をフル活用しよう

「360度動画」を視聴したことがありますか?

「専用のグラスやスコープがないと見られないのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、実はPCやスマホでも気軽に視聴できます。360度動画は、すでに身近な場所で活用されているのです。

今回は、急速に一般化が進んでいる「360度動画」について、その概要や実生活での活用への取り組みなどについて、詳しくご紹介します。

360度動画とは?

360度動画とは?最近耳にする機会が多くなった「360度動画」ですが、具体的にどのような形式の動画を指すのでしょうか。

360度動画とは「パノラマ動画」や「全天球動画」とも呼ばれ、見る人が視点を全方位に動かしながら、あらゆる角度から視聴ができる動画コンテンツを指します。VR(仮想現実)体験向けの動画として用いられるケースが主流でしたが、近年ではマーケティングへの導入を検討する企業が増えてきています。

360度動画はどのように活用されている?

360度動画は、「視聴者が異なる場所へ出向いて新たな体験をしたような効果」をもたらす点に着目される場合が多く、以下のようなコンテンツで活用されています。

サービスを体験させる

顧客にサービスを実際に受けてもらう前に、360度動画を用いたVR体験をしてもらうことによって、その良さを知り「実際にサービスを受けてみたい」と思ってもらうことへつなげられます。言葉や平面的な広告よりも、よりリアリティーのある訴求ができるというメリットがあります。

例えば、不動産のモデルルームをVRによって訪問することができたり、観光・リゾート地の風景やアクティビティを実際に目で見たかのように確認できたりするなど、その活用方法は多岐にわたるでしょう。

ライブの臨場感を与える

音楽ライブやスポーツ中継の映像を360度動画として視聴すると、視聴者が実際に会場へ行って見ているかのような、よりハイレベルな臨場感が与えられます。

VR専用デバイスを使用すれば、自分の動きに合わせて視聴範囲や角度を自由に変えられるため、視聴者の好みで手軽にライブ感覚を味わえます。「360度動画」という話題性から、潜在客を実際のライブへ足を運ばせるきっかけになるでしょう。

スポーツ選手などの視点を体感させる

現実では視聴者が経験するには難しいシチュエーションも、360度動画でその世界に入り込んだように自由に見て、聴いて、行動することで体感してもらうことができます。

憧れのプロスポーツ選手本人と同じスタジアム、同じ状況を視覚と聴覚で感じ、VRによって疑似体験させることが可能です。したがって、その分野自体に興味を持ってもらうことにつながるでしょう。

ユーザーを物語に引き込ませる

ゲームや物語など、架空の映像の世界にあたかも自分が存在しているような体験をすることができます。多くのフィクション作品があふれかえっている現代では、一人称視点で迫力のある360度動画を視聴することで、新たな感動を与えられます。また、一度で細かな描写などをすべて把握することができないため、繰り返し再生するユーザーも少なくありません。

この活用方法は、すでに映画やTVドラマのプロモーションとして利用している企業もいます。

360度動画に、SNSは対応している?

SNSは360度動画に対応している? 360度動画配信の視聴や投稿といえば、主にYouTubeで行うケースがよく知られていました。しかし現在では、YouTubeに限らず多くの方が活用しているSNSでも、360度動画の撮影・投稿が可能になってきています。

Facebookが2017年に360動画のライブ配信機能をリリースしたほか、Twitterの「Periscope」機能でも360度動画のライブストリーミング配信が可能となっています。

360度動画に対応したSNSはまだ限定されていますが、知名度の高いFacebookやTwitterが360度動画の投稿に対応したことで、さらに多くのSNSも360度動画の配信に追随することが考えられます。

360度動画の需要は?

従来では、360度動画の撮影には専用のWebカメラが必要でした。しかし、簡易的に360度動画が撮影できるスマホアプリがリリースされたことや、スマホに取り付けて気軽に360度動画を撮れる簡易カメラが発売されたことで、消費者にとって距離が近くなっています。

今後、新しく登場する多くのスマホで360度動画撮影機能が標準化されるという予測もされており、360度動画によるVR体験は、さらに身近なものになっていくと考えられるでしょう。

おわりに

今回は、インターネット動画の新ジャンルとして普及が進む「360度動画」についてご紹介しました。

視聴者として動画を楽しむだけでなく、360度動画を自分で撮影してSNSなどに投稿することでより楽しみを広げる人々も増えています。今後は、マーケティングやエンターテイメント分野で、プロから個人までが幅広く360度動画を活用する時代が到来するかもしれません。

この機会に、360度動画を自社のマーケティングに活用してみてはいかがでしょうか。

映像制作サービスの詳細情報はこちら

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい