動画マーケティングを行う場合、広告に適切な映像の長さはどれくらいか

動画マーケティングに適切な映像の長さ

Web上の動画広告市場は日々拡大しており、現在では大きなマーケットを築いています。しかし、コンテンツや視聴デバイスの多様化によって、動画の再生時間に対する消費者の意識も変化してきています。これからの動画マーケティングには、どの程度の長さのコンテンツが求められるのでしょうか。今回は、動画広告の尺の長さについてご紹介します。

動画に関する消費行動の変化

動画に関する消費行動の変化従来、動画広告は長尺であるほど効果が高いと言われてきました。しかし、ここ数年の間に5秒~10秒ほどの短尺(たんじゃく)動画専用の公開サイトなどが急速に普及しています。それに伴い、動画広告に関する消費者の意識も変化してると言えるでしょう。

ある調査報告によると、10分以上の長さがある動画に関しては一目見て視聴時間を確認したところで視聴を止めてしまう割合が多くなる傾向にあります。

一方、1分以内の動画なら全体の7割、30秒以内なら全体の8割が最後まで視聴するというデータもあるそうです。

しかし、これからの動画広告は尺が短く簡単な内容であればあるほど良いのかと言えば、そうとも言えません。ブランドや商品によって適切な映像の長さは違います。例えば、ブランド認知度が高ければ長尺であっても、最後まで視聴してもらえる場合も多いでしょう。

伝えたい内容に合った、動画の長さを考える」という点を念頭に置いて、動画広告の制作を考えていく必要があります。

動画の長さと広告効果の関係

コンパクトなサイズでありながら、訴求効果の高い動画広告に注目が集まっています。このような消費者の嗜好(しこう)の移り変わりには、具体的にどのような背景があると考えられるのでしょうか。

ここでは、動画の長さと広告効果の関係についてお伝えします。

【1】SNSやスマホ普及の影響

SNSの動画投稿には、「サイズは○○秒以内」というレギュレーションが設けられている場合も少なくありません。また、動画を視聴する端末もPCに代わり、スマホやタブレットなどの小型デバイスが増しています。そのため、外出先で空き時間を使って「サクッと見られる」動画が求められています。ゆえに、スマホやタブレットユーザーに向けたサイトには、短尺でも効果が得られる動画広告をうまく活用する工夫が必要と言えるでしょう。

【2】この先、長尺動画は広告として求められるのか

一方、訴求点を余すところなく盛り込める長尺の動画広告が今後衰退していくわけではありません。現在でもPCで動画を視聴する消費者は多くいますし、それらの層からは長い動画広告も同様に支持されているというデータもあります。

PCで動画を視聴する消費者には、商品やサービスに共感してもらうような訴求を用意する必要があります。

動画広告の適切な長さは?

動画広告の適切な長さは?動画広告は「短尺で効果が高い」ものと「長尺でストーリー性がある」というそれぞれの特徴が強く表れるようになっています。では、この2つの動画広告は、今後どう生かすべきなのでしょうか。

インターネットの普及による変化

テレビCMでは、昭和の時代から現在に至るまで15秒程度のものが主流です。そのため、少し前まではWebの動画広告と言えば長尺が新鮮に見えました。しかし、インターネットが幅広い層に普及した結果「テレビCMのような短い広告」も同様に求められるようになったのではないでしょうか。

動画広告の長短は「使い分け」が重要

例えば、1つの広告コンテンツを制作する場合にも、今後はデバイスによって尺の長さを変えた動画広告を設けると良いでしょう。PC向けサイトに掲載する動画広告は1分の長尺バージョンにし、スマホサイトには10秒のバージョンを載せるなど、同コンテンツでも長短両方を用意し、各媒体を閲覧する層に合わせ尺の使い分けを図りましょう。

おわりに

今回は、動画マーケティングを行う際に制作する動画の長さについてご紹介しました。

インターネット動画の利用者が拡大している現在においては、動画広告の「ベストな尺の長さ」を提案することは難しいものです。しかし、想定される視聴デバイスや対象とする視聴者層に合わせて適切な長さの動画を提供することが今後は主流になっていくと考えられるでしょう。

映像制作サービスの詳細情報はこちら

■ こちらの記事では「1分」の動画の魅力について記載しています。
すきま時間で気軽に見てもらえる!再生数を増やす1分間動画の魅力と需要について

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい