アプリ紹介動画を作成してDL数アップ!動画制作後の活用例と効果

アプリ紹介動画は、アプリの魅力をダイレクトに伝え、使用感を疑似体験してもらえるというメリットがあるため、さまざまな企業でも活用されているプロモーション方法の1つです。いくら便利で良いアプリが制作できたとしても、ユーザーにDLをしてもらえなければ意味がありません。アプリ紹介動画の作成はユーザーを獲得する最も効率の良い手段と言えます。そこで今回は、DL数アップのための動画の制作方法と、動画制作後に期待できる効果や実際に使われている活用例と効果をご紹介します。

アプリ紹介動画の制作方法

アプリ紹介動画を制作する際、最初に必要なことは企画構成です。

タスク管理など生活の利便性を上げるためのアプリであれば、実際の操作画面や操作中の状況をピックアップして実用性や使用感などを想像しやすいものにしましょう。

ゲームの場合は、世界観やストーリーに沿ったCGなどを使用して臨場感を出すなど、アプリのコンセプトやターゲットに合わせた動画制作が有効です。

コンセプトが決まれば、動画全体の流れを作ります。流れに合わせて必要な素材を撮影して集め、編集作業に入ります。アプリ紹介動画では視覚効果だけでなく、音声や音楽も効果的に入れることができるので、必要に応じて音楽制作やナレーションの録音をして、映像に合わせていきます。

アプリ紹介動画は配信数が多く、最後まで視聴してもらえないことが多いため、他の動画との差別化が重要です。最初の5秒でいかに視聴者の興味を引き付けるかが鍵を握っている、と言われています。視聴者が見たいと思う動画にするためにも、構成段階でしっかりと骨組みを作りましょう。

アプリ紹介動画制作の効果

アプリ紹介動画制作の効果アプリ紹介動画を制作するメリットは、アプリの魅力を視覚・聴覚的にユーザーに伝え、DL数をアップさせるだけではありません。

アプリは一度DLをされれば終わりではなく、使用され続けることによってさらなる宣伝につながり、ユーザーが増えていきます。しかし、広告やスクリーンショットの画像、口コミを見てDLにつながったとしても、使用方法が分かりにくかったりDL前とDL後のイメージの違いがあったりすると、アンインストールされてしまう可能性も少なくありません。

しかし、アプリ紹介動画を作成して配信することで使用方法が分かりやすくなり、DL後のイメージが大きく変わることが少なくなるため、ユーザーの離脱を防ぐことが可能になります。

一度アプリ紹介動画を制作してしまえばSNSなどでの情報拡散も容易で、ユーザー同士での周知、認識が進み、プロモーション効果も高まります。また、企業のWebサイトに作成した動画を入れ込めば、アプリに対する信頼性が上がり企業アピールにもつながることができるでしょう。

アプリ紹介動画の活用例

アプリ紹介動画の活用例アプリ紹介動画は宣伝広告だけにとどまらず、さまざまなところで活用されています。

リリースするより前に動画を制作しPRしておくことで、配信前のアプリの周知が可能になります。話題性が上がり、アプリへの期待感を増幅させる効果も期待できるでしょう。

アプリ紹介動画は、実際のアプリの操作方法が直感的に見られるので、公式サイトや企業のWebサイトなどに入れ込んでおくことで、説明書の代わりとしても活用できます。

また、アプリ紹介動画は1分未満ほどの短いものが多く制作されているため、スマートフォンでも手軽に閲覧することができます。そのため、アプリのユーザーだけでなく、アプリ紹介動画を気に入った視聴者自らが情報発信を行い、宣伝効果が高まることも大いに期待されているのです。

おわりに

今回は、DL数アップのための動画の制作方法と、動画制作後に期待できる効果や実際に使われている活用例と効果をご紹介しました。世界中の人々がスマートフォンを使っている今、アプリ制作は大きな利益を生む可能性を秘めています。

しかし、いくら利便性の良いアプリを作ってもDLをされなければ意味がありません。アプリはDLして実際に使用してもらうことで初めて良さを分かっていただけます。まずは、アプリ最大限の魅力をユーザーに伝える必要があります。アプリの周知、宣伝だけでなく、アプリ紹介動画は、操作説明や配信前のプロモーションも可能なので、コストをかけてでもクオリティーの高いものを制作すべきと言えるでしょう。

映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい

実写・セルアニメーション問わず
弊社ディレクターが企画のご提案からさせて頂きます。

サービスや商材のプロモーション、説明動画、事例紹介やリクルート映像などお客様のご要望と課題を解決する映像コンテンツをご用意させて頂きます。

映像・動画制作サービス詳細 セルアニメサービス詳細
映像・動画制作ならジーアングルへお任せ下さい